[板さん]のホームページへようこそ!!  

タイランドのロングステイに関する掲示板 過去ログ

タイで半年間生活する為の生活費持ち込み方法

No.21 HPのバンコク銀行口座開設について 投稿者:半年間の滞在 2004/10/13(Wed) 19:24:06
私は今度タイに半年間行くことになりまして、インターネットで調べていたところ、そちらのホームページを見つけまして、しばらく前からホームページを拝見しておりました。
ホームページの「バンコク銀行」の口座開設の所を見て、疑問に思ったことがあって、メールを差し上げました。

シティバンクから口座に送金できると書いてありましたが、タイではATMを使ってシティバンクの口座から現金をおろせるようです。
シティバンクにも問い合わせしたところ、もちろんATMによって手数料をとるところもありますが、口座からお金を下ろす場合には、基本的に手数料はかからないと言われました。
バンコク銀行の口座を開くメリットはあるのでしょうか?

タイには半年間の滞在というだけです。
今、タイでの生活に必要なお金を置いておくために、
(1)シティバンクの口座を作る
(2)(ビザ申請のために領事館に行くので)日本でバンコク銀行の口座を作る
(3)タイに行ってから口座を開く
の3つのどれがいいのか迷っています。

ただ、(3)の現地で口座を開くのは、解約の手続きなどを考えると、しないほうがいいのかと思っています。タイ語はできませんし、英語も日常会話を少しだけ...というレベルです。

もし何かいい方法があれば、どうか教えてもらえないでしょうか?

No.24 Re: HPのバンコク銀行口座開設について 投稿者:管理人 2004/10/13(Wed) 19:50:28
>基本的に手数料はかからないと言われました。

シティバンクのATMでしたら問題ありませんが、それ以外ですと利用するATMによっては手数料がかかります(それも、かなりの金額)。
また、為替(円からバーツ)手数料はかかります。
タイで生活するのでしたら、タイ国内に口座を開くのが一番便利だと思います。

>(1)シティバンクの口座を作る

一番簡単だと思いますが、ちょっと割高になるかもしれません。

>(3)タイに行ってから口座を開く

解約をする必要はありません。
日本に帰る前にATMから全額引き降ろして円に両替して持ち帰ればよいです。
残高が無くなってから一定期間経過すると、口座は自然消滅します。
だだ、この場合は残金が有りすぎると為替手数料がかかるので、シティバンクを利用するよりも割高になります。

生活費などが全く予想が付かないのならシティバンク、あらかじめ予想が付くのならタイ国内の銀行に口座を開くのが一番です。
なお、タイ国内に現金を持ち込むのは安全のためになるべく避けて、日本国内のバンコク銀行から送金するのが一番です。
トラベラーズチェックは、円建てでしたら問題ありませんが、ドル建ての場合は円からドル、更にドルからバーツと両替手数料が2回かかるので絶対にお勧めできません。
もし、現金をどうしても持ち込むのであれば一万円札で持ち込んでください。
小額紙幣は両替手数料の点で不利です。
また、日本国内でバーツに両替する事は絶対に避けてください(とてつもなく両替率が悪いです)。
取りあえず必要なお金はタイに到着後に、空港内の銀行窓口で両替するように(1万円か2万円で十分です)。
ホテルでの両替も避けるように。

戻る

Last update : 2006-08-31T23:29:33+09:00 (Thursday)