[板さん]のホームページへようこそ!!  

タイランドのロングステイに関する掲示板 過去ログ

バンコクでの年金ビザによる滞在期間延長手続きの報告

No.30 年金ビザの滞在期間延長手続き報告 投稿者:バンコク在住 2004/10/13(Wed) 20:17:11
こんにちは、先日メールしました通り、ビザの更新についての報告をさせて頂きます。
基本的には板垣様のホームページにある通りですが、年金などを貰ってロングステイされて居る方には少し参考になる部分も有りますので。

 −−−私の場合−−−

1.厚生年金証書を日本大使館領事部に依頼し2通(年金証書と裁定通知書)で3180バーツ掛かりました。
  基本的には領事部では翻訳のサービスはしていないようで、たまたま行く前に電話で問い合わせて、翻訳サービスがあることを確認したと申し入れると引き受けてくれました。
後でわかったのですが、領事館の前に民間の翻訳所では1通800バーツでやってくれるそうです。
自分で作成すれば証明代420バーツですみます。

2.念のために月々の生活費用の銀行預金通帳の残高証明をバンコクバンクの本店で発行してもらいました。
200バーツでした。
  (certificate...の看板のある窓口にいくと発行してもらえます)

3.健康診断書をサミテェベート病院で作成してもらいました、380バーツでした。
  (バンコクでは日本人は300-500バーツ取られるそうです)

4.当日になり妻が体調不良で私1人で更新に行きまして、申請を受理してもらい最後の面接になり、色々と聞かれましたが、最後に何のためにタイに住んでいるかと執拗に聞かれました。
この辺の応えは用意していたのですが、余り英語の得意な担当者では無かったので、困っていると、英語をタイ語に通訳してくれる人が現れて事なきをえました。

5.申請からパスポート受領まで約2時間ほどですみました。
"O-A"ビザの場合は書類の不備がないとすぐに受理されるようです。
後で詳しい人に聞きますと、あまり中身には関心が無くその人の風体とか、態度とかを観察しているようです。
彼らの嗅覚は鋭くて、何かをがある人を嗅ぎ分けるそうです。

  −−−妻の場合−−−

1日置いて、同じように日本大使館領事部で婚姻証明書(420バーツ)、健康診断書(380バーツ)を整えて更新申請手続き(1900バーツ)にいきました。
幸い受理担当者が私のことを覚えていてくれて、すぐに書類を揃え最終の面接する人に回してくれたのですが、面接官が残高証明を持ってこいとか、何故2人一緒に来なかったかとか、まるで意地悪をしているような感じでした。
私の場合は妻とかなりの年の差があるため、何かあるのではと疑ったようです。
時間的には5時間ほど掛かりましたが、結局は年金証明書のと残高証明のコピーを作成し提出したら”OK”になり無事1年間のビザが下りました。
結論から言いますと妻帯者が更新手続きにするには必ず2人一緒でしないと、後からでは面倒なことになる事が多いようです。
一緒に住んでいるなら必ず2人同時に更新手続きをすれば問題はなさそうです。

戻る

最終更新日時 : 06/17/05 Friday 20:23:28